テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア 攻略ランド

ニンテンドー3DS用テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティアの完全攻略サイトです。
バトルブック。

【バトルブック】


【▼一覧▼】
名称 詳細
行動順とアクティブターン戦闘中の全ユニットはそれぞれ「俊敏」の高さによって行動できる順番が決定されます。
「俊敏」の値が大きいほど早く順番が回ってきます。
行動順が回ってきたターンをアクティブターンと呼び、アクティブターン開始時にはAPの回復が行われたり、状態異常によるダメージが発生したりします。
AP(アーツポイント)APは術技を使用する際に必要なポイントです。
APはアクティブターンごとに10%回復しますが、スキルの習得や装飾品により、回復率を上げることもできます。
また、アクティブターンに攻撃、術技、アイテム使用を行わず待機を選択した場合、APが10%回復します。
オレンジグミなどのアイテムで回復することもできます。
術技ユニットはLvが上がると術技を習得することがあります。
術技の使用にはAPが必要ですが、強力な攻撃や、範囲攻撃、回復やステータスの変化などの効果を得ることができます。
術技・術「術」は詠唱時間を必要とする行動です。
詠唱時間を必要とする代わり、命中率は100%となります。
「術」には属性攻撃や、範囲攻撃、範囲回復といった効果のたかいものが多く存在します。
ただし「術」に対して援護を行うことはできません。
術技・技「技」は「術」とは異なり、詠唱時間を必要とせず、すぐに効果が発揮されます。
命中率は使用ユニットと対象ユニットのステータスによって変化しますが、強力な攻撃が多く、戦闘での攻撃の主軸となります。
また、援護を要請できる技が多いので、敵に対してより大きなダメージを与えることが可能です。
地形効果一部の術技には、地形効果を付与するものがあります。
地形効果は、1マスに対して1つの効果が有効で、最後に付与された効果が残ります。
地形効果には、味方ユニットのステータスを上げるものや、敵のステータスを下げるもの、HPを回復するものなどがあります。
地形効果は一定ターン数経過すると消滅します。
待機方向攻撃終了後や術の詠唱開始後には待機方向を決めてアクティブターンを終了します。
側面や背面への攻撃は、ダメージや命中率が上昇するので、待機方向には注意してください。
また、「ガード」や「カウンター」などのスキルの発生率にもユニットの待機方向が影響します。
オーバーリミッツ1攻撃を行ったり、ダメージを受けたりすることでOVLゲージ(オーバーリミッツゲージ)が徐々に溜まっていきます。
OVLゲージが100%になるとオーバーリミットが使用可能になります。
オーバーリミッツは発動後3回目のアクティブターン終了時に終了します。
オーバーリミッツ2オーバーリミッツを使用すると、次のような効果を得ることができます。
・HPとAPを除くステータスが10%上昇。
・スキル「ガード&マジックガード&カウンター」の発動率が100%になる。
・秘奥義を習得している場合、秘奥義が使える。
秘奥義秘奥義はユニットが一定Lvになると習得する強力な術技です。
秘奥義を使用するには、ユニットをオーバーリミット状態にする必要がありますが、通常の術技と異なり使用する際にAPを消費しません。
また、詠唱時間も発生しません。
秘奥義を使用すると、オーバーリミッツ状態は残りターン数に関わらずに終了します。
状態異常1特殊な攻撃を受けたユニットは状態異常になることがあります。
・毒…アクティブターン開始時に最大HPの10%のダメージ。
・麻痺…俊敏、技量のステータスが30%低下。
・石化…アクティブターンでの行動不可、敵の攻撃の命中率100%、受けるダメージ1.2倍。
状態異常2状態異常は、戦闘終了もしくはユニットが戦闘不能になるまで続きますが、パナシーアボトルなどのアイテムやリカバーなどの術で回復することができます。
また、スキルや装飾品、アイテムなどで事前に防ぐことも可能です。
状態変化シャープネスやブーイングなど状態変化効果のある術技や、フレアボトルなどのアイテムを使用することで味方ユニットのステータスをアップさせたり、敵ユニットのステータスをダウンさせることが可能です。
状態異常とは異なり、効果が発生したターンの後3回目のアクティブターン開始時に効果が消失します。
重ねがけしても同じ効果が重複することはありません。
好感度1特定のユニット同士を同じ戦闘に出撃させたり、戦闘中に隣接させたりアイテムを使用したりすることで好感度を上昇させることができます。
好感度を一定値まで上げることで、戦闘中に好感度会話を発生させることが可能となり、会話を発生させると好感度Lvがアップします。
好感度2好感度Lvが上がると、「援護」や「かばう」にボーナス効果が発生します。
好感度Lvは3段階あり、最大になるとLv.MAXと表示されます。
なお、好感度LvをLv.MAXにすることができるのは、基本的には各ユニットにつき1人までです。
援護1アクティブターン中のユニットは効果範囲が1の通常攻撃や技の使用時に、スキル「サポート」を習得しているユニットに「援護」を要請することができます。
各ユニットが援護の要請に応えられる回数はスキルLvによって決まり、戦闘中に援護回数が回復することはありません。
援護として発動する術技の威力は、基本的には通常より低くなります。
援護2「援護」では攻撃のほか、アクティブターン中のユニットのHPを回復したり、状態変化を与える術技も使用可能です。
ただし、一部の強力な術技には援護で使用できないものがあります。
援護を行うユニットと、アクティブターン中のユニットとの好感度Lvが1以上の場合、Lvに応じた、威力上昇と消費AP軽減ボーナス効果が発生します。
かばうスキル「ガーディアン」を習得しているユニットは好感度対象のユニットが周囲8マスに存在し、そのユニッ尾が攻撃を受ける場合に一定確立で攻撃から「かばう」ことがあります。
ユニットが他ユニットをかばった場合、かばったユニットに本来の80%のダメージが発生しますが、このダメージは「ディフェンダー」のスキルLvを上げることで軽減することができます。
ZOCスキル「ゾーンオブコントロール」を習得しているユニットの周囲には、敵の移動力を減衰させる範囲が存在します。
この効果を利用することで、敵に背面を取られにくくなったり、後衛への接近を防ぐことができます。
ステータス拠点でステータスメニューを選択すると、仲間にしているユニットのステータスをキャラクター一覧から確認できます。
この画面ではユニットをお気に入り登録することができます。
お気に入りに登録することでお気に入りソートで優先的に表示できるようになります。
ユニットステータス1LV…現在のレベルです。
HP…0になると、戦闘不能になります。
AP…術技を使うときに消費します。
NEXT…次のレベルアップの必要経験値です。
耐属…被ダメージを軽減できる属性です。
弱属…被ダメージが増加する属性です。
ユニットステータス2物理攻撃力…物理攻撃の威力です。
物理防御力…物理防御に対する防御力です。
術攻撃力…術攻撃の威力です。
術防御力…術攻撃に対する防御力です。
技量…クリティカル率と命中率に影響する値です。
俊敏…行動順と命中率に影響する値です。
移動力…行動可能範囲を決める値です。。
装備装備画面では、これまでに手に入れた装飾品などをユニットに装備することができます。
装備したいアイテムを選択すると、上昇するステータスは青色に、下降するものは赤色で表示されます。
ショップ回復アイテムや戦闘補助アイテム、装飾品などを販売しています。
商品は戦闘で獲得するGALCで購入できます。
また、アイテムを売却しGALDに換金することもできます。
GALDを投資するショップビルドを行うことで、品揃えを増やすことができます。
スキル戦闘で獲得できるスキルポイント(SP)を消費してスキルの習得を行うことができます。
ユニットごとに初期で習得することができるスキルは異なりますが、アイテム「スキル書」を使用することで、初期では習得不可能なスキルを習得可能な状態にすることができます。
アイテム拠点では、ハーブやセージなどの基本ステータスを上昇させるアイテムを使用できます。
また、スキル書を使用することで、ユニットごとに新たなスキルを開放することもできます。
オプションゲーム内の各種オプションの設定を変更することが可能です。
メッセージ速度…メッセージの表示速度を設定します。
ゲーム難易度…ゲームの難易度を設定することができます。
BGMボリューム…曲の音量を設定できます。
SEボリューム…効果音の音量を設定できます。
ボイスボリューム…声の音量を設定できます。
ワールドマップ1次の物語が展開するマップを選択することでストーリーを進められます。
また、一定のマップまでクリアすることで、それぞれクリアしたマップをフリーバトルとして遊ぶことが可能です。
敵が強くてストーリーを進められない場合はフリーマップで経験値やGALDを獲得してユニットを強化してください。
ワールドマップ2フリーマップでの戦闘にはまれにギガントモンスターと呼ばれる巨大なヴールが登場することがあります。
おそるべき強敵ですが、倒すと大量の経験値とGALDを獲得でき、レアアイテムをドロップすることがあります。
ギガントモンスターが登場するマップには「Gigant」のマークが表示されます。
出撃選択ゲームを進行すると、戦闘前に出撃選択画面で戦闘に出撃させるユニットを選べるようになります。
出撃ユニット選択後は、戦闘マップ画面で各ユニットの初期位置を「配置変更」で決めれます。
ここでは敵のパラメーターも確認できます。
ユニットを選び直す場合は「キャラクター選択」で出撃選択画面に戻れます。
準備ができたら「出撃する」で戦闘開始します。

スポンサーリンク

トップページに戻る